2019年07月11日

大好きな友人


今日はちょっと心が凹んでます。

末期がんと闘っている45年間来の友人がいます。

体調を崩して、20日前から入院しています。

入院当初は友人が作ったハーバリウムの中身がズレたと気にしていたから、一緒にハーバリウムを手直ししたり、高校時代の話をしたりして笑って過ごしていた。
彼女が闘病中に作ったハーバリウムは赤い玉が真ん中にあって、生きる意欲がいっぱいの作品です。




「自分の様子を知っていたいから、心電図モニターをつけてもらった」と言いながら、
「ここ押すと酸素飽和濃度が出るよー。」 って教えてくれたのは入院して一週間たった日のことだった。

今日は

「いらない、いらない」
と、うわ言のように言いながら、酸素マスクや酸素飽和度測定器を外してしまう。

先週、月曜日は「オムツデビューすることにしたよ。恥はすてることにした」って言った。
息子さんから、どれを買っていいかわからないからと言われて、私がオムツを買いに行ってきて、
「はい、これでオムツデビューしてね。私もオムツしたことあるよー。長時間トイレに行けないかもしれない場があって、ジイちゃんのリハビリパンツ一枚もらって履いてみたよ。意外と違和感ないよ(^^)」
って二人で笑って話した。

でも、

昨日は尿管が入った。
オムツ交換で身体を動かすとつらいから、少しでも辛くないようにとのこと。

友だちから病名の告白を受けて、8ヶ月。
順調に治療がすすんでいて、彼女も私も治療しながら長生きしていけると思ってた。

治療しながらもランチに一緒に行ったり、イチゴ狩りに行ったりして、いつも通りの付き合いをしてたのに...。

彼女から今年のサクランボ狩りには体調が戻らないから、行けないとメールがあった。
そして
「運命だと思って乗り切ります。
来年は行きます。」
と力強いメッセージだった。

私ができることは
毎日、氷を届けがてら、顔を見に行くこと
今日も氷二個をガリガリ食べてくれた

明日も届けよう。

笑顔で会いにいけるように
自分のこころを
穏やかにしよう。

作りかけのハーバリウムにオイルを
入れて完成させました。



p(^_^)q






同じカテゴリー(私の介護経験)の記事画像
お口の中をきれいに
母に感謝
母に合わせた手摺
同じカテゴリー(私の介護経験)の記事
 お口の中をきれいに (2018-11-21 20:10)
 母に感謝 (2018-11-13 19:41)
 母に合わせた手摺 (2018-11-07 08:58)

Posted by えびこ庵  at 14:51 │Comments(0)私の介護経験

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。