2018年11月15日

気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート1

55歳 私の転機が訪れる。


なんか調子悪い!! スッキリしない! なんか楽しくない! 

でも、仕事忙しくて、手が抜けない。家事もっほたらかしにできない。

寝不足でも今まで、仕事、子育て、家事をすべてこなせていた。

仕事を休んだことなんて一度もないし、私がいないと、、、。

で、がんばれば、何とかなると思ってた。


だんだん、身体はいうことをきかなくなってきた。

背中にくろーい雲、肩には重石が乗ってて、ゾワゾワする。

急に胸が痛くなったり、からだのあちこちが痛む。

血圧も高い、なんで?動悸もする?    

 循環器内科で精密検査しても異状なし。

そして、医師に

「えびこさん、パニック症だよ。」

「ボーとする時間を作ってください。仕事は他の方に任せて、とにかく休みなさい。」

と言われた。

私は「どうやってボーとするんですか?  やり方がわからない!」と、先生に言っていた。


こころの病気?うそでしょう?


そして怖い夢でうなされて、横にいる旦那さんの手をガシガシ噛みついていた。

私自身も家族もわたしがおかしいと気づいた。




看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/


同じカテゴリー(えびこ庵を始めたきっかけ)の記事画像
看護・介護の始まり 2
気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート4
気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート3
気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート2
同じカテゴリー(えびこ庵を始めたきっかけ)の記事
 看護・介護の始まり3 (2018-11-29 10:23)
 看護・介護の始まり 2 (2018-11-28 16:03)
 看護・介護の始まり1 (2018-11-20 20:50)
 気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート4 (2018-11-16 15:18)
 気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート3 (2018-11-16 08:01)
 気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート2 (2018-11-15 18:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。