2018年11月16日

気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート4

起きたら、ご飯食べて、ソファに座ってボーとしてみました。

「ああ、なんかいい家だわ~。

 そういえば、いつも仕事ばかり、

休みは洗濯や掃除などの家事に追われたり、

 家族の用事やセミナーに行ってたわー。

 こんなに素敵な空間作ったのに、くつろぎ

もせずに何を焦っていたんだろう?」


毎日、家のあちこち居場所を変えて過ごしました。

庭を眺めたり、草むしりしたり。

寝室の天井灯をステンドグラスの照明に変えたり。






まったり過ごすのって素敵だわ。

忙しすぎたかな。

看護師の仕事、やめてみますか。

きちんと上司に伝え、切りの良い3月末(2014年)に退職しました。


そして、はじめて一人旅を2泊3日でしてみました。

楽しかったです。自由でした。誰にも気を使わない。誰も私を見ていないから、体裁なんていらない。

こういう空間は自分で作るものと気づいた。

なんで、あんなに人目を気にして頑張っていたんでしょうねー。


4月 だらだらになった脂肪太りの身体と考えなくなった脳をどうやって行こうかしら。

お父さん、お母さんにもう少し頻回に会いに行こうかな。辛かった一年くらい、まともに会ってないし。


なーんて、思って、実家に顔だすと、

父は母の介護疲れが出てきていた。癌で身体の痛みが強く、医療用麻薬を内服していた。

母はデイサービスが嫌で嫌でたまらない様子。ちょっと鬱ぽいかな?という印象。

私が、今まで育ててくれた両親へ感謝を伝え、介護をする時期到来か?

というより、

両親からの最後の子育てとし私を育てくれる3年間の始まりでした。  


Posted by えびこ庵 at 15:18Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月16日

気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート3

ハードワーク????

更年期?????

パニック症?????



「ボーとしなさい。」

「スポーツカーでなくて国産の中古車なみの速さで行きなさい。」

「ブレーキをかけるのではなくて、アクセルを緩めるんです。」

「断れる蛯子さんになりなさい。」

「とにかく寝ること。」

「仕事は若い人たちに任せなさい。」

「カラオケ。いいですねー。」

「それは共感疲労です。」

「自分のことだけを考えなさい」

「人の課題まで入り込まない。」


そう言われても、私はどうやってボーとしていいかわかりません。

「テレビやラジオをかけっぱなしにして、

真剣に聴こうとしない、見ようとしない。

ただ、かけてぼーとするんです。」

「美味しいもの食べて、のんびりしなさい」

そう言われた。


えー、私って、今まで突っ走ってきたの?


「このままでいると、脳梗塞や心筋梗塞や

癌を患いますよ!!!」


眠り薬を頼って寝ることにしました。




看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/  


Posted by えびこ庵 at 08:01Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ