2019年01月21日

看護・介護の始まり5

かかりつけ医にかかり

採血、胸部レントゲン検査では異常なし

1日500mlの点滴をするも

やはり

母はご飯を食べない

水分をとろうとしない

このままでは

脱水から、熱中症そして脳梗塞に!!

私も必死でした

耳が遠い母に

わかりやすく、ゆっくりと

声かけ、口にお水を持っていく

「うん、うん、」と返事しながら、

少しずつ飲んでくれる

痛いところはないの?と聞いても、

頭を横にふる

んー、私のみたては

何か起きている

でも、病院に行っても

たぶん帰されるぐらいの症状

一晩中、寝ないで看病

そうだ、明日は兄貴が休みだ

兄貴にO病院の神経外科に

連れて行ってもらおう‼︎










(2014.6.18の出来事)

看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
://ebikoan2018.jimdofree.com/

  


Posted by えびこ庵  at 22:20Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2019年01月06日

看護・介護の始まり4

2014年6月

デイサービスから帰ってきてから、

母が食べたり、飲んだりしなくなった

兄夫婦に頼まれて

我が家のリビングに急遽

ベッドを入れて

母の介護をすることになった

娘と2人で声かけして

少しずつ

食べものを口に入れてもらった

暑い毎日

これでは脱水になる!!

必死に水分補給をするが、

間に合わない

何かおかしい

近医に孫たちと5人かかりで連れていく

しかし

診察の前に看護師さんに問診を受け

CT撮影

いざ診察になると

「CTには異常ないよ。

精神的に食べないのでしょ

水分取らせておいて」で点滴処置などなく

帰らされた!!!

・・・?

食べない!飲まない!

どうしよう

5月には私と藤を見に行ったり、

おにぎり食べたりしてたのに




看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
://ebikoan2018.jimdofree.com/




  


Posted by えびこ庵  at 23:09Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月29日

看護・介護の始まり3

映画からパワーをもらったわたしは

これでいい♡


デイのない日は私が実家で、父母のお昼を用意して一緒に食べるという介護がはじまる。

しばらくして、

兄から、頼まれて、母のデイサービスの送りや受け入れをはじめた

あれ、母の様子がおかしい

デイサービスに行く前日から、夜中にワーワー言うと父から報告

デイサービスが迎えが来ても母はうつむいてる

デイから帰ってきての受け入れのときに私に

「きてくれた、ありがとう」

満面の笑みで言った

もしかして、デイサービスに行きたくない?

私もまだ体調戻ってないから、デイサービスに行ってもらってた方が助かるんだけど…。

デイサービスを減らす方がいいのか悩んでいるうちに、その日はやってきた。

母が箸を揃えて置いた

以来何も口に入れようとしない

兄夫婦から、おかしいと連絡

季節は6月、暖かい日が続く

看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
://ebikoan2018.jimdofree.com/  


Posted by えびこ庵  at 10:23Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月28日

看護・介護の始まり 2

兄貴夫婦がリフレッシュ旅行中に

父と母と一緒にご飯食べて、

お風呂入れて、のんびり過ごしました。

でも、私は体調崩した後で体力がなかった

なんとそのあとに全身の筋肉痛 イタタ(>_<)

筋力つけないといけない!

心もまだ、不安定!

そんなときにエルサの歌を聴いて

わたしは震えた

そして、勇気をもらった♡



看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
://ebikoan2018.jimdofree.com/  


Posted by えびこ庵  at 16:03Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月20日

看護・介護の始まり1

仕事を辞めた報告に実家に行った

父から

「仕事辞めた!天職じゃなかったのか?」

母から

「会いに来てくれるの?」

父から、

「腰が痛くて、ばあさんの面倒をみるのが大変になってきた。

ちょうどいい、デイサービスに行かない日は見に来てくれんか?」

もう何もしたくない私はうちでぼーと過ごそうと、思ってた。

兄貴から、

「ちょうど、5月に1泊の旅行に行くから、その時、じいさん、ばあさんの夕飯頼むや」

5月なら、ひと月後だから、

体調も良くなってるかも

「いいよー」


看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/

  


Posted by えびこ庵  at 20:50Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月16日

気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート4

起きたら、ご飯食べて、ソファに座ってボーとしてみました。

「ああ、なんかいい家だわ~。

 そういえば、いつも仕事ばかり、

休みは洗濯や掃除などの家事に追われたり、

 家族の用事やセミナーに行ってたわー。

 こんなに素敵な空間作ったのに、くつろぎ

もせずに何を焦っていたんだろう?」


毎日、家のあちこち居場所を変えて過ごしました。

庭を眺めたり、草むしりしたり。

寝室の天井灯をステンドグラスの照明に変えたり。






まったり過ごすのって素敵だわ。

忙しすぎたかな。

看護師の仕事、やめてみますか。

きちんと上司に伝え、切りの良い3月末(2014年)に退職しました。


そして、はじめて一人旅を2泊3日でしてみました。

楽しかったです。自由でした。誰にも気を使わない。誰も私を見ていないから、体裁なんていらない。

こういう空間は自分で作るものと気づいた。

なんで、あんなに人目を気にして頑張っていたんでしょうねー。


4月 だらだらになった脂肪太りの身体と考えなくなった脳をどうやって行こうかしら。

お父さん、お母さんにもう少し頻回に会いに行こうかな。辛かった一年くらい、まともに会ってないし。


なーんて、思って、実家に顔だすと、

父は母の介護疲れが出てきていた。癌で身体の痛みが強く、医療用麻薬を内服していた。

母はデイサービスが嫌で嫌でたまらない様子。ちょっと鬱ぽいかな?という印象。

私が、今まで育ててくれた両親へ感謝を伝え、介護をする時期到来か?

というより、

両親からの最後の子育てとし私を育てくれる3年間の始まりでした。  


Posted by えびこ庵  at 15:18Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月16日

気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート3

ハードワーク????

更年期?????

パニック症?????



「ボーとしなさい。」

「スポーツカーでなくて国産の中古車なみの速さで行きなさい。」

「ブレーキをかけるのではなくて、アクセルを緩めるんです。」

「断れる蛯子さんになりなさい。」

「とにかく寝ること。」

「仕事は若い人たちに任せなさい。」

「カラオケ。いいですねー。」

「それは共感疲労です。」

「自分のことだけを考えなさい」

「人の課題まで入り込まない。」


そう言われても、私はどうやってボーとしていいかわかりません。

「テレビやラジオをかけっぱなしにして、

真剣に聴こうとしない、見ようとしない。

ただ、かけてぼーとするんです。」

「美味しいもの食べて、のんびりしなさい」

そう言われた。


えー、私って、今まで突っ走ってきたの?


「このままでいると、脳梗塞や心筋梗塞や

癌を患いますよ!!!」


眠り薬を頼って寝ることにしました。




看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/  


Posted by えびこ庵  at 08:01Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月15日

気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート2

仕事を少し休むことにした。

寝れない毎日から強制的に脳を休ませるために、とにかく寝る事が第一の治療。

寝たくても寝れない、眠剤の力を借りてもすっきりしない。

私はどうなる・・・・・・・?



診断書を提出して休んでいるときに、上司から健康診断の知らせの電話がきた。

日程を言うとのことで、メモをしようと起き上がるが、ベッドから落ちて肋骨2本骨折。

苦しい。痛い。なんで・・・・。

ああ、休まないといけない状態に理解させるために起きたことか?

旦那さんはとっても遠くに、ながーく出張中だった。

愛犬の散歩、どうしよう?

ひと回り以上年上の従妹に助けの電話を入れる。

来てくれた。本当にありがとう。

助けてくれる人がいるって、本当に感謝しかありません。

とりあえず、脳を休ませるために寝よう。

愛犬の散歩を従姉にお願いして休んだ。



看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/  


Posted by えびこ庵  at 18:40Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ

2018年11月15日

気づかないうちに鬱がひょっこりやってきた パート1

55歳 私の転機が訪れる。


なんか調子悪い!! スッキリしない! なんか楽しくない! 

でも、仕事忙しくて、手が抜けない。家事もっほたらかしにできない。

寝不足でも今まで、仕事、子育て、家事をすべてこなせていた。

仕事を休んだことなんて一度もないし、私がいないと、、、。

で、がんばれば、何とかなると思ってた。


だんだん、身体はいうことをきかなくなってきた。

背中にくろーい雲、肩には重石が乗ってて、ゾワゾワする。

急に胸が痛くなったり、からだのあちこちが痛む。

血圧も高い、なんで?動悸もする?    

 循環器内科で精密検査しても異状なし。

そして、医師に

「えびこさん、パニック症だよ。」

「ボーとする時間を作ってください。仕事は他の方に任せて、とにかく休みなさい。」

と言われた。

私は「どうやってボーとするんですか?  やり方がわからない!」と、先生に言っていた。


こころの病気?うそでしょう?


そして怖い夢でうなされて、横にいる旦那さんの手をガシガシ噛みついていた。

私自身も家族もわたしがおかしいと気づいた。




看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/  


Posted by えびこ庵  at 14:17Comments(0)えびこ庵を始めたきっかけ