2018年11月13日

母に感謝

寝たきりにしない

床ずれを作らない

排泄はトイレで

口の中はきれいに

会話をする

母の介護を始めたときの5つの目標

疲労困ぱいで病院勤めを退職し、看護師としての自信をなくしていた

二度と看護師の仕事をしないと思った2ヶ月後、突然の介護生活へ

親からの最後の子育てとして、

私に介護をする機会を作ってくれたのかな

目標を持って、介護することで私は看護師として

の自信を取り戻すことができた

母に感謝しています

「お母さん、ありがとう」




介護の経験と看護師経験から、伝えたいことができた

介護のコツ、介護者や看護師のストレス発散方法

えびこ庵の中で少しずつ伝えて行こう!!


看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/









  


Posted by えびこ庵 at 19:41Comments(2)私の介護経験

2018年11月07日

母に合わせた手摺

私の母は64歳で、脳出血で倒れ、一人で歩けなくなりました。
一生、ベッドの上か、車椅子の生活になりますと告知されました。

その時、父は69歳!
父は母に苦労をかけたことへの恩返しの如く
介護とリハビリ介助を頑張ってくれ、何年か後には母はつかまり立ちができるようになりました。

時々、我が家に遊びに来ることがあります。

我が家もバリアフリーが必要。
家の表玄関は車いすで入れる家にしよう。

手摺はどうしようか?

母に合わせて、設置した方がいいかな?

母のトイレ介助をしながら、母も楽で、わたしも楽な姿勢でないと腰が痛くなるかも。

狭いトイレだけど、工夫をしました。

ネットで、トイレ用手摺を探し設置

壁の手摺は母が立ち上がる時用、立ったときに支えとして持つ用、トイレから出るときに持つ用。でもオシャレな感じがいいなぁ。

なんだかワクワクしながら、構想した。

電動ドライバーを旦那さんからもらい、DIY♡







母はもういないけど、この手摺はこのままにしておこう。

看護・介護に携わる方の癒し処 えびこ庵
https://ebikoan2018.jimdofree.com/  


Posted by えびこ庵 at 08:58Comments(0)私の介護経験